ダイエットの基礎

カロリーと体重の関係

カロリー7200kcal = 体重1Kg
ダイエットを成功させるにはまずどれくらいのカロリーを取ると体重がどれくらい増えるのかをわかる必要があります。
単純にカロリーの重さは7200kcalに対して体重1kgの重さになります。

1日の体重の変化

総消費カロリーに対して摂取カロリーの差で決まります
摂取カロリーが総消費カロリーより上回った分体重が増え、逆だと体重が減ります。

総消費カロリーとは?

総消費カロリーとは一日に消費しているカロリーの事で、消費カロリーには2種類あります。
それが基礎代謝生活で消費するカロリーになります。
二つを足して総消費カロリーといいます。
診断を行う事で基礎代謝や総消費カロリーがわかります

基礎代謝とは?

何もしていなくても人間の体の中で心臓を動かしていたり、食べ物を消化したりなど生命活動を維持する為に消費しているカロリーの事です。

生活で消費するカロリーとは?

生活の中で歩いたり体を動かしたりして消費するカロリーです。

ダイエットの成功には?

カロリー計算をする事が大事
体を動かすにはカロリーが必要になり、足りないと体に蓄えた脂肪をカロリーに変え消費します。
逆に一日の総消費カロリーを上回る食事をしてしまうと消費しなかったカロリー分脂肪として蓄えられます。
ですので総消費カロリーに対して摂取カロリーをどれだけ取るのかを把握する事がダイエット成功の鍵になります。

スポンサー広告
スポンサー広告



Copyright(C) 2013 簡単一番痩せれるダイエット方法診断 All Rights Reserved.
サイトについて   ご意見・ご感想   運営者情報